2015年12月31日木曜日

book335 - 354, movie609 - 615, drama001 - 007, etc. 備忘録2015

映画よりドラマを見た一年だった2015年。
2006年5月 1日 (月)
『さくらの映画スイッチ 』オープン
1000本を目標にしつつも のんびり綴っていきたい ♪
と綴ってから来年春で10年が経過するけど、こんなことでは映画鑑賞1000本という目標を達成できないかも?!

ちなみに、『さくらの読書スイッチ』オープンは、
2008年2月21日 (木)
オープン
ゆるゆると、でも、1000作品のアップロードを目指してオープン。
来年2月で8年が経過するけど、こっちもなかなか(笑)。まぁ、量をこなすのが目的じゃないから、これからもマイペースでやっていこう!

2015年12月29日火曜日

book334 『「和食」って何?』 阿古真理 (2015)

第1章  「和食」の誕生
  1. すしはファストフードだった―江戸時代まで
  2. 「今日もコロッケ」―明治維新がもたらしたもの
  3. 憧れのハンバーガー―敗戦後の大変革
第2章 昭和育ちの食卓―私が食べてきたもの
  1. ベースはすでに洋食
  2. 農村暮らしから引き継いだもの
  3. 外食大好き
  4. メディアが描く食のかたち
第3章 和食の今と未来
  1. 和食の何が危機なのか
  2. 学校給食は進化する
  3. 家庭科の役割)
【概要】                    

海外からきた食文化を取り入れることで、日本の食は大きく進化してきた。そのなかで変わらずにいるコアな部分とは何か。私たちの食と暮らしをもう一度見直そう。

「和食」といえば、刺身に煮もの、和えもの、ご飯に味噌汁。人気のラーメンやカレーは和食じゃないの?食をたどれば、社会の変化が見えてくる。

【読むきっかけ&目的&感想】              

図書館で、お正月に作る「おせち」のことを考えながら本棚を眺めていたので目に留まり、パラパラめくったら面白そうだったので読んでみた。

さくら好み ★★★★