2015年5月17日日曜日

book322 『日本語のアクセント、英語のアクセント ―どこがどう違うのか―』 杉藤美代子 (2012)

日本語は高さアクセント 英語は強さアクセントと言われてきたが
本当にそうなのか? 両者はいったいどこがどうちがうのか?



【概要】                    
第 1 章 しゃべるとはどういうことか
第 2 章 日本語と英語のリズム
第 3 章 日本語と英語の「音」と「声」
第 4 章 日本語アクセントの歴史および、英語アクセントの研究小史
第 5 章 「おそ下がり」と「無声拍にアクセント」  
第 6 章 英語話者は日本語アクセントをどう聞きとるか
第 7 章 アクセントの知覚──強さではなく高さによる!
第 8 章 「筋電」──脳からのアクセント指令
第 9 章 脳からの「アクセント指令」を観察する
第 10 章 英語と日本語のアクセントはどこがどう違うか
【読むきっかけ&目的&感想】               

図書館で本棚を眺めていてたまたま見つけた本。目次をざっとチェックしたらとても面白そうだったし、柔らかい文体で分かりやすく書いてあったので借りてみた。

さくら好み ★★★

2015年5月3日日曜日

boo315 - 321 マーク・ピーターセン

日本語の頭脳環境 と 英語の頭脳環境



boo315 『日本人の英語はなぜ間違うのか?』 (2014)

boo316 『実践 日本人の英語』 (2013)

boo317 『日本人の英語』 (1988)

book318 『ニホン語、話せますか?』 (2004)

book319 『英語で発見した日本の文学 ―古き良き日本語と、新しく面白い日本語―』(2001)

book320 『痛快!コミュニケーション英語学(CD付)』(2002)

book321 『英語の壁』(2003)

【読むきっかけ&目的&感想】               

私は ”Eigo with Luke” というサイトを愛読していて、彼のように英語が母語で日本語にも精通している著者の本を読みたくて本書を探し出した。図書館で最新刊『日本人の英語はなぜ間違うのか?』を予約して待つこと2か月、やっと順番がきたので借りて読んでみた。そしたらとても面白くてファンになってしまい、この数か月で他のも読んでみた。

さくら好み ★★★★★